2011年07月23日

◆ “i love you more” feat.クボタタケシ ◆

110723_top.jpg【DATE】 07/23(sat)21:00〜5:00?
【参加費】 メール会員は¥2,000 / その他の方は¥2,500
※入場料の内100円とドリンク代の5%は震災へ募金します。
※メール会員入会希望の方はkawara-record@pdx.ne.jpまで名前と電話番号を入れてメールお願いします。
【Guest DJ】 クボタタケシ[3hours long set]
【DJs】 折橋栄一BLACK SUMMIT) / RECORD ROOM DJs[西山源,坪田直樹,早田和重,矢口暁,小林新,加瀬澤寿和,JB,Akiko] / dj sleeper
===GOOD MUSIC===
ニューパーティー“i love you more”。大好きな人を迎えて、大好きな人と共に、大好きな人のために送る、オールジャンルパーティー!第1回目は、まさかのクボタタケシ!しかもロングセット!これは見逃せない!ちなみにクボタさんがラッパー/サウンドクリエイターを勤めた「キミドリ」の「自己嫌悪」は、昨年やけのはらさんがカバーし、瓦でもおなじみの1曲ですよね!
A5AFA5DCA5BFA5BFA5B1A5B7.jpg■クボタタケシ■
1991年、伝説のラップグループ「キミドリ」のラッパー/サウンドクリエイターとして活動を開始。1993年、アルバム『キミドリ』と、1996年『オ.ワ.ラ. ナ.イ』の2枚の公式作品を残してキミドリはその活動を休止するが、クボタはその間から現在まで数々のリミックス、プロデュース、そしてDJとしての活動を継続中。中でも1998年にスタートしたミックステープ『CLASSICS(1〜4)』シリーズはオールジャンル・ミックスの新しい扉を開き、東京から全国のクラブまで熱狂的なフォロワーを生み出す。また2003年秋に初のオフィシャル・ミックスCD『NEO CLASSICS』を、約5年のブランクを経て2008年秋に待望の第二弾、『NEO CLASSICS2』をエイベックスよりリリース、いずれもミックスCDとしては異例の好セールスを記録。そして2009年3月にはユニークな人選が毎回話題となるミックスCDシリーズ『ストリクトリー・ロッカーズ』からクボタタケシ・ミックスがリリース。80年代から90年代初頭までのラガマフィン・ヒップホップ、ヒップホップ・レゲエに特化したこの作品は、「他の追随を許さない」という表現自体を他に許さない、圧倒的なオリジナリティを誇り、初回プレス盤は瞬く間に店頭から姿を消すなど人気の底力を示す。また同年11月にはシリーズの続編『NEO CLASSICS3』と日本人アーティストのみで選曲された『ミックスシーディー』を同時リリースするなど異例のリリース・ペースに待望度業界ナンバー・ワンとも言われるオリジナル音源の発表に向けての期待も更に高まるばかりである。
posted by sleeper at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | schedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/217120658
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。